GALLERY施工ギャラリー

XIE[クロシエ] 素敵な間接照明でデザインされた癒しのリビングダイニングのお家【苫小牧市】

flower4_50_46.gif

新築を決めたきっかけは?

社宅にお住まいだったT様。お子様が小学校に進学する前という
タイミングで新築を考えられたそうです。
「今は仕事を休んでいるのですが、子どもが小学生になったら職場に復帰する予定で、
時間に余裕のあるうちに新築しようと思いました。」と奥様。

zmisono_T02_1200_800.jpg

「私たちが希望するエリアに土地が見つかったこともきっかけですね。」
土地探しの条件は〇〇町または△△町という非常に狭いエリア内で広めの敷地を探されていたそうです。
土地情報のウェブサイトで検索したところ、ひとつだけ条件に合う土地が見つかったそうです。

flower4_50_46.gif

住研ハウスに決めたきっかけは?

「気に入った土地が住研ハウスの土地だったので、
職場の同僚に住研のことを聞いてみたりしました。」とご主人。
ご主人のお勤め先には住研ハウスで建てられた方がいらっしゃって、
お話もいろいろと聞いたそうです。

rDSC02665_1200_800.jpg
住研ハウスの印象は「ちょっと高いけど問題ない。」だったそうです。
ご家族で話し合い、<安かろう悪かろう>になるのは嫌だったので
職場の方に住研ハウスを紹介してもらうことにしたそうです。

flower4_50_46.gif

家づくりでこだわったところは?

「リビングダイニングの間接照明です!家族で長く過ごす場所なので落ち着ける快適な空間にしたかったですね。
イメージを伝えて何通りか提案してもらい、気に入ったデザインを選びました。」

misono_T07_1200_800.jpg

「ユーティリティーにファミリークローゼットを作ったので、家事がとてもラクです。
子どもの身支度も1か所で完結できるので便利です。」

flower4_50_46.gif

実際に住んでみていかがですか?

「とても暖かいです。3月の中頃に引っ越して1か月ほど経ちましたが、
4月には暖房なしでも十分に暖かくて満足しています。」

rDSC02610_1200_800.jpg

「子どもが家の中でも元気に走り回れるのも良いですね。
以前の社宅では階下の方に気を使いますので、
子どもにとってもストレスになっていたかもしれませんね。」

flower4_50_46.gif

家づくりで失敗したところは?

「特には無いのですが、強いて言えばコンセントです。
数は十分なのですが、家具で隠れてしまう位置になってしまうところもあるんです。」
新築をすると決めることが沢山あるので、コンセントの位置はそれほど重要視していなかったそうです。

rDSC02668_1200_800.jpg

これから新築される方にはコンセントの位置決めも手を抜かずに
しっかりと考えたほうが良いとアドバイスをいただきました。

flower4_50_46.gif

担当者より

これから新築される方の参考にしてほしい、と快く取材に応じていただいたT様でした。
お子様がかわいいモデルさんをしてくれて助かりました!
ご主人の書斎もブラック基調でカッコよかったです!
外構工事はこれからとのことで、広いお庭で家庭菜園や植物を育てたいとお話しいただきました。
これからが楽しみですね!

所在地こだわりのリビングダイニングの大型間接照明は必見延床面積125.67m²(38.01坪)
1F面積70.44m²(21.30坪)2F面積55.23m²(16.70坪)

PAGETOP

  • 本社
    苫小牧市新開町4丁目8-7
    TEL:0144-57-5711
  • 札幌支店
    札幌市厚別区厚別中央3条1丁目12−28
    TEL:011-807-9111
  • 千歳・恵庭営業所
    千歳市あずさ2丁目4-14
    TEL:0123-24-2700

フリーダイヤル0800-800-2290